花蓮

花蓮から台北松山空港移動方法。事前電車予約で帰り道も快適に。【花蓮に逢いたい】

こんばんは(@aratakid7)です。

先日、Twitterキャンペーンにうっかり当選させていただきました。

会社員の私が、土日週末と少しの時間の早退、そして日本の祝日を利用しての合計約三日間+αの時間で、台北から数時間の花蓮に旅行に。

不定期だけどお得なTwitterキャンペーンと、会社員に優しい真夜中到着便からの旅程と花蓮への行き方については、こちらをチェックしてくださいね♪

【Twitter当選!】当選したから週末台湾・弾丸で花蓮へ。休みを取りにくくても週末弾丸日程はこうするといいよ。おすすめスケジュール目安はこちら。こんばんはおるたなです。貧乏社畜のくせに日本が無理すぎて禁断症状が出たらすぐに週末弾丸アジア旅に出かける旅中毒。今回はなんと、Twitterキャンペーンで無料宿泊券が当たったから、早速飛行機予約!花蓮に行かせていただきます!週末弾丸旅行のめやす日程を公開します!...
週末花蓮への旅 台湾桃園機場⇒羅東⇒花蓮。バスと電車の真夜中移動方法【花蓮に逢いたい】週末花蓮への旅 台湾桃園機場⇒羅東⇒花蓮。バスと電車の真夜中移動方法。仕事上がりに成田直行。台湾の花蓮に行って参りました!短い時間は有効活用。おすすめは真夜中に台北に到着して、シャワーですっきりしてから電車でねて移動!これしかない。...


今回は、そんな花蓮からの台北松山国際空港への帰り道、
花蓮の週末弾丸プラスα旅行での、おすすめの帰り方をご紹介いたします。

おるたな
おるたな
では行ってみましょーーー!!

適当に予約したら・・・台湾からの帰りのフライトは桃園国際空港と松山国際空港、どっちがおすすめ?

今回の旅行、行きは金曜夜のフライトで一番安かったJETSTARで真夜中到着。

帰り道は・・・なんとLCCの往復の方が高いし、安くても最終日は早朝フライトしか残ってないではない状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

おるたな
おるたな
片道でLCCじゃないほうが安い…

おるたなは、こう見えて?も低血圧の朝が激弱人間で、かなりぼーっとしているので、早朝フライトは絶対無理と判断。
次の日普通に仕事なので、少し高くても午後便でゆったりと移動して、前回の桃園空港での恐怖の『出国したらファイナルコール』を避けたいと思って、行き帰りバラバラで、ANA16:50で、東京に戻る便にしました。

おるたな
おるたな
しかし・・・大事なことを見てませんでした!!!

なんと帰りは、桃園国際空港ではなくて街中にある松山空港、そして成田ではなくて、羽田だったのです・・・!!

おるたな
おるたな
そういえばANAだったし。。。うわーーーー!!行ったことないけどこんなに直近で調べる時間もない!大丈夫かなぁ。

おるたなは実はそんなにまだ旅慣れておりませんので、東京って書いてあれば大丈夫だろう位に思ってまして、空港を「台北」「東京」くらいしか見ないで予約ボタンをポチってしまいました・・・

おるたな
おるたな
まさかの展開・・・札幌とか沖縄じゃなくてよかった・・・

しかしフライト時間は2時間50分だし、もしかして、これって東京に帰りたい会社員の皆さんで、時間を有効に使いたいなら、実は最強の組み合わせになるのでは?!

当日ホテルの方にもお聞きした情報を含め、花蓮から台北・松山空港への行き方、それ以外での交通手段、詳細の説明に行ってみましょう!!

台北松山空港っていつもどんな感じなの?事前準備とか必要?

結論から言うと花蓮から台北まで、真夜中でなければ特急電車が出ていて、結果的に松山空港はLCCがないので超がら空きでした・・・。

花蓮からの電車は、「太魯閣号(タロコ号)」と「普悠瑪号(プユマ号)」。
おすすめは普悠瑪号。

おるたな
おるたな
午前中にゆったりと過ごしてから、直接駅で切符買って行けばいいですよね~♪
ホテルスタッフさん
ホテルスタッフさん
うーん・・・駅に行ってチケットを取ることもできますが、予約しないで駅に行って、乗りたい時間がすでに売り切れてたということは良く聞きますよ。どんどん遅くなるよりも、事前予約をおすすめします。

・・・(@_@)!!

そうでした・・・瞬時に2ヶ月前の桃園国際空港での悪夢が蘇って参りました。

余裕でチェックイン開始時間前に行ったにも関わらず、オンラインチェックインできず、長蛇の列の末、ゲートを通過できた時には「ファイナルコーーーール!!」という悪夢。

今回、正直翌日に会議もあったので、乗り遅れだけは避けたく、ビビって超早めに出かけるという選択をしました。

しかし、これも残念ですが、結論から言うと、台北松山空港は激しく空いていて快適というのがいつもの状態だそうです。

今回は恐ろしく早めに行きすぎた。

事前によーく調べておけば、朝、液香の饂飩食べれたし短いフライトでうまく調整できたはずでした。

みなさんは私のようにならないように注意してください!!

超簡単!!花蓮から台北へ特急電車事前予約。

チケットの予約は、こちらのサイトで途中まで日本語でも出来ます。
いいですか?あくまでも途中までです。

『Taiwan railways administration』
https://www.railway.gov.tw/jp/index.aspx

便利なことに、最初は日本語で普通の乗り換え案内のように、予約をすすめれます。

Top pageで「日本語」を選択し、「インターネット予約」「空席照会」でこの画面を捜して、開いてみると出発地と到着駅の絞り込み画面になります。

おるたな
おるたな
残念ながらここから先の決済画面はバリバリの中国語になります・・・

ホテルの方にお聞きできたから助かったものの、これを自分でやるのはかなり難しい・・・いや、時間かかっても大丈夫(電車に余裕がある)ならググって翻訳ですかね。

用意しておくものは、「パスポート」と「クレジットカード」のみ。

私の場合は、「花蓮」と「松山駅」を指定し、あとは松山駅からMRTにのって乗り換えるだけ。

予約に関しては、セブンやOK-mart、郵便局でも受け取り可能だそうです。

駅のカウンターなら、番号のスクリーンショットをしたりして、カウンターに言えば引き替えてくれます。


私のように当日予約というなら、30分前にカウンターで受け取りしないと行けないそうです。
上記サイト内の「乗車券の予約について」というところに、諸々の注意事項がありますので、ご自身のパターンを探して、読んでみてください。

おるたな
おるたな
今回は早く行きすぎたけど、この流れが無かったらまた乗り遅れてたかも・・・ありがとうございます。ホテルのお兄さん。

これでサクッと台北に進むことが出来ました・・・

電車に座ったら駅員さんが、チケットのチェックに来るよ~なんだか昔みたい^^



MRT乗り換え。花蓮から松山空港なら、「松山駅」で下車してMRTで乗り換えて「松山空港駅」へ。


花蓮から桃園国際空港なら「台北駅」で下車して、余裕があるならバス、急ぎたければ電車というのがおすすめ。

今回は、花蓮から松山国際空港なので、「松山駅」でおりて、緑のラインに乗り換えです。

「G19」の「松山」駅から、3つ乗って「南京復興」乗り換え。
Brown lineと呼ばれている茶色の線の電車に乗り換えて、今度はそのまま空港直結のターミナルの文字がすぐに出てきます!!


自分が電車から降りた位置を確認して、MRTへの乗り継ぎの道を探す。


上にこういう看板がでてくる。。。


ここで一旦降りて、乗り換え。ナンキン・・・?中国語読めないから大変・・・ブラウンの電車はモノレールみたいなやつで地上に出ます。

なんと、花蓮からここまで、たったの2時間弱。
それに、台湾のSuicaみたいな電子マネーを持ち歩いていると、そのまま改札にピッで便利です。

行きの到着後、台湾桃園交際空港で、1階の自動券売機で、発券&チャージも日本語で出来るのでおすすめ。

ブラウンラインから降りて、直接空港ターミナルに直結しているエレベーターに乗っていけば、空港の目の前に出ます!

お疲れ様でした・・・!!

まとめ


いかがでしたか?

今回は本当にバタバタしましたが、組み合わせと事前準備次第では、以下のことを頭に入れておくと、かなり早く、そして快適に花蓮から帰れることが判明しました。

  1. 次回は花蓮についてから、帰りの特急電車のチケットを花蓮駅で予約しておく!
  2. 松山空港は桃園国際空港より混雑してないから早く行かない!
  3. 直前はLCC往復か片道バラバラで組み合わせるかだけでも確認する!
  4. 松山空港だったら、花蓮から国内線の飛行機が出ていますが朝早い・・・KKDayだと安いので利用しても良いかも!
  5. 現地交通のチケットも事前予約をつかって安くする!

今度こそ、朝のワンタンと小籠包は死守するコースでお出かけしたいと思います。

ではでは。おるたな(@aratakid7)でした!!
——————————

KKdayはアジア最大級のインターネット旅行会社です。

オプショナルツアー・特別な体験・現地の交通切符や
ポケットWiFiなど旅行の必需品が全部揃います。

KKdayアフィリエイトに参加すれば、旅行しながら
次の旅行資金を稼げます!

ホームページがあれば登録可能!今すぐご参加ください!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZW9U1+6RIB76+44IE+5YZ77 



ABOUT ME
おるたな
無鉄砲で単細胞、日本無理め・エンゲル係数高め女子。隙あらばアジア弾丸旅。旅とおいしいもので生きてます。直感力だけのブログ『肉を喰らわば指までも。』更新中。香港迷。フィリピンかぶれの東南アジア移住狙い。