花蓮

花蓮おしゃれなおみやげ 花蓮文化創意産業区 a-zoneおすすめショップ【花蓮に逢いたい】

こんばんはおるたな(@aratakid7)です。

週末に台北から電車で約2時間。美しく透き通った自然に囲まれる街、花蓮。

台湾観光花蓮駅からの風景
旅行に行くと、自分へのちょっとかわいいお土産をひとつ買いたくなります。

そして、お世話になっているお姉さん達には、更におしゃれなお土産を買いたくなります。

友人A
友人A
時間が無いけど、高品質でカワイイ、そしていろいろな種類のお土産を効率よく買いたい!!

今回は夕方に行ったらとっても素敵な景色で、更にお店が凝縮された場所と、その中でも私が大好きになったお店をご紹介致します。

おるたな
おるたな
私だってたまには女子旅っぽいことするんだもんね!!ではいってみましょーーー!!!

花蓮おしゃれなおみやげはこちらで。花蓮文化創意産業区 a-zoneおすすめショップエリア

花蓮文化創意産業区a-zone

今から約100年前に花蓮中心部に立てられた建物・元日本酒工場だそうで、26棟の歴史的な建物・工場が残っており、街中にあって静かだけど活気があり、当時の雰囲気も残っているようなそんなエリア。

いまではこの日本統治時代の酒造工場跡地が、台湾東部のカルチャー発信の場所として注目されているようです。

こちらの場所では、展示・イベント・レストラン・ワークショップ・お店・講座・観光案内等さまざまなサービスを提供されており、一周するのにもかなり広いのですが、いろんなお店を一気に見て楽しむことが出来ます。

総面積は3.3ヘクタール。花蓮では最も大規模な手作り市が開催されており、毎週水曜日から日曜日までビンテージマーケットも開催中とのこと。

おるたな
おるたな
こういう場所を一気に見るクセが、仕事でMDやってて良かったと思う…

花蓮文化創意産業区 a-zone エリア内について

花蓮文化創意産業区a-zone日本家屋

公式Website:http://www.a-zone.com.tw/ja-jp/Home/index

日本統治時代に立てられた酒造工場を、美しくしかし本来の基本を変えずに現代的にリノベーションした施設で「花蓮文創園區」と略称され、a-zoneはいくつかのサイトを見てみると愛称なのかな・・・?

花蓮文化創意産業区a-zoneAndante

こちらの中にはいろいろな施設があります。(以下ホテルのスタッフさんから頂いたパンフレットより抜粋)

  • Tourist Service Center ・・・1969年に建てられた元製品倉庫。1Fが案内所
  • ARROW TREE ・・・1929年に建てられた元貯蔵庫をリノベした日本の洋菓子店
  • Andante Bistro ・・・1972年に建てられた元工場本部
  • Concept Store ・・・1937年に建てられた元貯蔵庫。日用品展示販売。台湾で数少ない日本式の檜造りの倉庫。
  • Try Everything・・・1937年に建てられた元原料庫でこれも日本式檜作り倉庫。
  • Wine Museum ・・・1929年に建てられた元麺の発酵を行っていた工場。
  • Live house・・・1927年に建てられた元包装工場。多目的芸術活動に使用されている。
  • Andante Cabin・・・1928~1933年に建てられた当時は日本人従業員寄宿舎。全部で13棟あり、様々な文化体験の一環として宿泊も可能。

敷地は本当に広く、レストラン、ライブハウス、展示ホール、お店・・・屋外では若者がダンスの練習をしていたり、入口と反対側の方にはケータリングカー達がたくさん停まっており、いろいろな食事も楽しめます。

花蓮文化創意産業区a-zoneMAP
おるたな
おるたな
おるたなはここの”A”って書いてある正面から入ったけど反対側からも入れるよ!とにかく広い!!

a-zoneの風景

花蓮文化創意産業区a-zone

私は一番良い時間に恵まれました。
少し明るい昼の風景と、ちょっと暗くなり始めた時間。

ワンコカワイイ・・・。天気が良い日にワンコを連れてきたら最高や。。。

花蓮文化創意産業区a-zone花蓮文化創意産業区a-zone湧泉

湧泉というところが一番お気に入りです。
この湧泉は昔はなんの場所だったのかな。

花蓮文化創意産業区a-zone

メイン入口と反対側は多くのケータリングカーがあっていろいろ食べることも出来ます。
美味しいコーヒーのケータリングもありました。

花蓮文化創意産業区a-zone

よく地震で被害が無かったな・・・煙突も健在です。
今回は他のものを食べたいのでグッと我慢しましたが、これでグルメマップにしたらみんなわかりやすいですかね。

お気に入り!!天然手作りコスメショップ Banai 

花蓮文化創意産業区a-zoneBanai

こちらのエリアの中にあるエキシビションホールの中にはたくさんのお店が入っております。
いや、むしろ軒先にもいろいろなお店がギュウギュウに並んでいました。

たくさんのお店をざーーっと一気に見て回りましたが、今回、個人的に好きになったお店はこちら。

Banai 白娜手作 蠟燭/香皂/精油

BANAI

973 花蓮市 (2,144.86 km)
花蓮縣吉安鄉南海十三街
+886 3 842 1518
https://www.facebook.com/banai.savon/

ハンドメイドされている化粧品・キャンドル・せっけん、化粧雑貨などを販売されているコスメショップ・雑貨屋さんです。
こじんまりとした中にシンプルな空間があって、愛でるように陳列された小さな商品たち。花蓮文化創意産業区a-zone
おるたな
おるたな
近くに住んでたらときどき通ってしまいそうや・・・
一つ一つの商品にはサンプルも綺麗においてあるし、所々英語表記もあり私のような者には大変助かります。そしてお値段もお手頃です。
花蓮文化創意産業区a-zone
おるたな
おるたな
ヘチマもかわいい~~~!!
今回の女子旅おみやげは数あるお店の中からこちらに。
普段台湾っぽい商品はすでに買って帰っているので、時々はこういうのがいいですね。

BANAIさんおすすめプチプラコスメ BEST3!!

それではお店のお姉さんと必死に中国語で会話をして、教えてもらったおすすめの商品、実際に私が帰国しても現在愛用中のおすすめプチプラコスメをご紹介します♪

花蓮文化創意産業区a-zoneBANAI

第3位!!

花蓮文化創意産業区a-zone

職場やプライベートのお世話になったお姉さん達にはこちらのセット。ミニヘチマと石けん。
石けんが良いにおいなのにシンプルで、みんなに喜ばれました。

数個買ってバーンとひろげて、職場の皆さんには選んでもらいました。

第2位!!

花蓮文化創意産業区a-zone

こちらは大きめの石けん。。。

おるたな
おるたな
BOXでみるとかわいい~~~!!テンション上がりますね♪

第1位!!

花蓮文化創意産業区a-zoneBANAI

これは確か一つ100元だったかな・・・?
私が気に入って買わせていただいたのは「GINGER」。あまくないし、手作りだからいつでも使いやすい。日本でちょっとしたやつを買うとこの値段ではないですね。
おしゃれなものをお手頃価格で買わせて頂きました。

毎日愛用しているので無くなりが超早い・・・

番外編

花蓮文化創意産業区a-zoneBANAI

大事な人へのおみやげはこちらのバスソルトにしました♪

自分の分も買ってくれば良かったかな・・・。

花蓮文化創意産業区 a-zoneへのアクセス

アクセス方法

太魯閣バス301で「創意産業区」で下車。または、花蓮バス1121,1140,1145で「中正駅」で下車

No. 144號, Zhonghua Road, Hualien City, Hualien County, 台湾 970
970花蓮縣花蓮市中華路144號
+886 3 831 3777
a-zone.com.tw

入場無料。10:00~21:00開園(曜日や春節によっては時間が異なります)

まとめ

いかがでしたか??
本当はゆっくりと、こういうところをまわりたかったけど、時間が本当にたりなかった・・・。

花蓮という街は様々な角度から自然に好きになっていくような、そんな場所。
時間がゆっくりしていて、自分にもうれしい時間軸でした。
週末旅行でも全然いけます!!台北からちょっと足を伸ばせばいつでもいけますよ!

週末花蓮への旅 台湾桃園機場⇒羅東⇒花蓮。バスと電車の真夜中移動方法【花蓮に逢いたい】週末花蓮への旅 台湾桃園機場⇒羅東⇒花蓮。バスと電車の真夜中移動方法。仕事上がりに成田直行。台湾の花蓮に行って参りました!短い時間は有効活用。おすすめは真夜中に台北に到着して、シャワーですっきりしてから電車でねて移動!これしかない。...
花蓮から台北松山空港移動方法。事前電車予約で帰り道も快適に。【花蓮に逢いたい】こんばんは(@aratakid7)です。先日、Twitterキャンペーンにうっかり当選させていただきました。 会社員の私が、土日週末と少しの時間の早退、そして日本の祝日を利用しての合計約三日間+αの時間で、台北から数時間の花蓮に旅行に行って参りました。時間を有効に使って帰るには実は混雑が凄い桃園よりも松山?!花蓮から松山への移動方法もご案内します!...

 

 

おまけ・台湾通

『ethnolab 台湾通』というサイトがあって、日本と台湾の交流コミュニティなのですが、 台湾の穴場スポットや文化・生活などの ディープ情報を台湾の方が翻訳されているサイトがあります。

おるたな
おるたな
( ;∀;)ハッ!! 相互連携?というおすすめリンクみたいなところに、youtubeの方と、台湾の銀行のあいだに、・・・私のブログが入っている~~~!!大丈夫でしょうか、私のブログはタイトルからして阿保なので…、銀行の上なんていいんでしょうか…恐縮です…。

台湾通さんのサイトは、いろいろな方々が熱心に翻訳されており、驚きます。
おしゃれなカフェやマニアックな情報、現地情報がたくさんあって、さらにサイトもおしゃれ・・・!!これからも参考にさせていただきます!!

おまけ・借問站(まちかど観光案内所)


スマホやiPhoneであけるとそのまま表示になるかなと思いますが、ならなかったらこちらからどうぞ。

INFORMATION STATION

光が入ってるけど画像もよかったら参考に。
おるたな(@aratakid7)でした♪☺

花蓮グルメ街角マップ





ABOUT ME
おるたな
無鉄砲で単細胞、日本無理め・エンゲル係数高め女子。隙あらばアジア弾丸旅。旅とおいしいもので生きてます。直感力だけのブログ『肉を喰らわば指までも。』更新中。香港迷。フィリピンかぶれの東南アジア移住狙い。