外国人によろこばれたこと

【横浜・関内】老舗グルメNo.1天麩羅・日本食料理の名店『登良屋(とらや)』大事な海外からのおともだちを個人的に連れて行きたいお店。

こんにちはおるたな(@aratakid7)です。

私は普段時差を利用して、日本語教師の資格を活かし、日本語のプライベートレッスンをしています。
ひとりでは限りがあるので、できるだけ真剣に向き合って日本語を勉強している方々のみ、継続してレッスンをしたいので、授業時間や人数を絞っております。

先日、マレーシアから中国に移住した生徒さんからこんなふうに言われました。

マレーシア人の生徒さん
マレーシア人の生徒さん
先生!先生のブログは、日本以外のことが多いです。私は日本語を勉強したいです。日本の美味しい店、知りたいです!
おるたな
おるたな
ハッ!!そうですよね・・・!全然ブログに書こうなんて気づかなかったですよ~~。では、皆さんに行って欲しいお店を紹介しますね♪

というわけで、おるたなが輸入海外食材・お菓子関連の仕事で働いていたときに積み重ねていった美味しいお店リストをどんどん公開していきます。

今回のブログはわたしの生徒さん達も読みます。

「お会計は食べ終わってから」とか、少し日本に生まれ生活している人にとっては、当たり前のことも書いていきます

予めご了承ください。

おるたな
おるたな
では行ってみましょーーー!!
訪日外国人観光客へおすすめ東京都内半日でいける深大寺『湧泉』東京都心から少し離れた静かな深大寺。おるたなはほぼ毎回困ったらここに外国人の友人を連れて行ってます。 自分も気に入っているのですが、ほぼ皆さんに喜ばれる。毎月数人ですが、謎のガイドと化しているわたしが激しくオススメする深大寺。外国人の皆さんに喜ばれること間違い無し!みどころ、相手の喜びどころをご紹介します。 深大寺にお参りしつつ、極上のお蕎麦屋さんで特別な思い出を作りましょう!!...

横浜エリア・関内吉田町の老舗日本料理・天麩羅『登良屋』

  • 住所:神奈川県横浜市中区吉田町2-3
  • ℡:045-251-2271
  • 交通手段:横浜市営地下鉄ブルーライン【関内駅】徒歩2分/JR根岸線(京浜東北線【関内駅】徒歩3分
  • 営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)/ ランチ・タイム 11:00~16:00
  • 定休日:日曜日、その他不定休
  • 関内駅から269m

横浜球場のある関内駅から徒歩。
2人組の歌手、ゆずが歩道で歌っていたという場所の商店街の横道に入っていき、吉田町というまたマニアックなエリアにあります。

食べログのTOP1000に常にランクインしており、海外から帰国された方々にもおすすめです。

新橋よりも遙かに名店の多いこの一帯を野毛といいます。

そしてこの登良屋さんのとなりには、これまた名店の「野毛おでん」さんがあります。

入店すると「いらっしゃいませ!」と、元気のいいおばちゃんの声。
「へい、いらっしゃい」調理場から親方?さんと、若い衆さんの声。
伝統的な日本の接客スタイルをあなたは味わうことが出来ます。

ランチは当時メニューに書いてありません。
昼飯は「刺身」か「天麩羅」から選んでいきます。

そして、「具」を選びます。迷わず天麩羅。野菜を選ぶ。野菜といってもアナゴとか白身魚もあります。

あなたは選ぶことが難しければ、おばちゃんに選んでもらいましょう。

海老をつけると当時の価格で¥1155から¥1785とかに値上がり。
私は庶民なので¥1155を選びました。

店内を見渡し懐かしさに浸りつつ、本を読んで注文が来るのを待ちます。
ひっきりなしにお座敷の注文や、近所のおばちゃん連中から電話がなっているのでお店の人気があるのがわかります。

耳元では、油で野菜を上げている何とも言えない音。
パチパチというか、じゅわ~~、ジュージュー、とても美味しそうな音が聞こえてきます。

「はーいおまたせ!!」私は明るいおばちゃんたちに思わず笑顔になります。

お味噌汁とご飯。お漬物。お茶。これぞ定番。

お味噌汁は何とも言えない丁寧な出汁。
そしてご飯。。。小粒の御飯。これは国内産のお米を丁寧に炊いている味。

私は久しぶりに「ハッ・・・・(゜_゜;)!!」とするご飯を食べた気がします。

白い飯ってこんなに甘かったのかな?と思う味です。

そしてメインの天麩羅。

手始めにれんこんを食べる。

…うまい。絶妙な揚げ加減。サクサクなのに暑すぎない。タレも濃すぎない!!

野菜はどれを食べてもおいしい。おいしいと感じた時には「うまい、うまい」しか言葉が出ません。

さらにびっくりしたのは、白身魚。

生まれて初めて、白身魚の天麩羅がこんなに、ふわふわなのかと思いました。

透き通るような深い味のお味噌汁、小粒でも国産のお米を甘くしっかりと炊いて蒸しているご飯、そしてもはや芸術作品のような天麩羅たち。

これは食べてかみしめてほしい!!

まとめ


いかがでしたか?

ゆったりと落ち着いて日本食を楽しみたいときには、こういう長年地元の人々に愛されているお店が一番です。

駅から少し離れていますが、伊勢佐木町や桜木町・野毛、馬車道エリアとも近いので、デートにもオススメです。

日本屈指のグルメエリア、どうかこのまま残って、たくさんの外国からきた方々にも行って欲しい。
天麩羅、日本料理、魚介、懐石とかいてありますが、昔ながらの日本の家という感じで大変入りやすいですよ。

気軽に挑戦したいときは、昼間のランチがおすすめです。

注文をお茶を持ってきた給仕さんに注文して、食べ終わったらお支払いします。

この近くには美味しい店が多いので、1店舗でお腹いっぱいになったらもったいないよですよ。

では、おるたなでした。

https://tomboytrip.co/taiwan-joshitabi-sekaisaiyasu-%ef%bd%8dichelin-timhowan/

台湾伝統スイーツ【週末国内台湾グルメ】新宿で味わえる豆花トウファ!台北で行列のできる老舗『騒豆花」に時間を狙っていってきた!海外旅行が好きでも、早々すぐに行けないっていう場合の方が多いですよね。そんな方に新宿にOPENした伝統台湾スイーツのお店、騒豆花をご紹介します。これならすぐ行ける!...

ABOUT ME
おるたな
無鉄砲で単細胞、日本無理め・エンゲル係数高め女子。隙あらばアジア弾丸旅。旅とおいしいもので生きてます。直感力だけのブログ『肉を喰らわば指までも。』更新中。香港迷。フィリピンかぶれの東南アジア移住狙い。