音楽映画レビュー

【Queenクイーンおすすめ動画まとめ15曲】ロック好きズボラ女子がまとめてみた

こんばんはおるたな(@aratakid7)です。

1124日は伝説的なロックバンド、QUEENのボーカリスト「フレディ・マーキュリー」の命日でした。

ロック系洋楽バンドやアーティストの映画は忙しくても必ず行ってしまいます。

音楽少女時代を思い出したり、この時代に生まれたかったなとか考えたり。

音楽はタイムトラベルでもあり、多様性という感性を私に植え付け、育ててくれたものだと思っております。



友人A
友人A
音楽詳しくないけど、ちょっとQUEENかじってみたい。
友人B
友人B
映画に行くから予行練習&復習したい。
一般女子
一般女子
彼氏が音楽好きだから知りたい。
おるたな
おるたな
おまかせください!

過去CDを数千枚所有し、大抵の日本人男性にドン引きされる特技を持つおるたながお役に立ちます。(なお、現在CDは廃盤系以外は全部データ化し断捨離済)。

一般男性
一般男性
えぇ~?俺けっこうバンドとかやってたよ~QUEENなんて日本にいたの~本当にぃ~?
おるたな
おるたな
・・・

音楽を愛することは読書と同じ、知識と感覚を研ぎ澄ますことができる素敵な友達です。

勝手にQUEENの今回の映画を紹介しつつ、この曲知っておいたら、いいよ!的なおすすめ・・・いや、やっぱ自分の好きな曲をご紹介します。

おるたな
おるたな
ネタバレ注意!
【胸アツ応援上映】『Queen映画ボヘミアンラプソディー』直近週末・年末でも間に合います。おすすめ映画館ベスト5をセレクトしたから行って泣いとこ!!みなさんこんばんは、おるたなです。クイーンのボヘミアンラプソディが絶好調ですが、もう応援上映いって泣いてきました??今週末の連休から年末まで。社畜でロック女で旅人間、そんなわたしのおすすめの応援上映会場をご紹介します!...
【映画復習まとめ!】クイーン・ボヘミアンラブソディ。映画を見て感動した後、さらに見て欲しい復習用動画まとめ。みなさんこんばんわ、おるたな(@aratakid7)です。 映画公開からバンバン日本でも映画館にリピートする人が増えております。 リアルタイムでクイーンにはまった人だけでなく、若い人たちもかなり通っている人が多いですね。...



【Queenクイーンおすすめ動画まとめ15曲】ロック好きズボラ女子がまとめてみた

ここでは個人的まとめとそれについての少しの解説を書いていきます。

まずは、メンバー紹介と、ひとつひとつの曲について。時系列ではまとめきれなかったのですが、だいたい一枚のアルバムになるような感覚でまとめています。では紹介からどうぞ。

クイーン (Queen) は、イギリスロンドン出身の男性4人組ロックバンド。

1973にデビュー。イギリスアメリカ日本をはじめ、世界中で成功したバンドの一つである。これまでに15枚のスタジオ・アルバム、その他多くのライブ・アルバムベスト・アルバムを発表。アルバムとシングルのトータルセールスは2億枚以上と言われており、「世界で最も売れたアーティスト」にも名を連ねている。

Wiki

I was born to love you

爆発的な人気を誇るQueen。早速曲紹介をバシバシしながら、進めていきます。

最近の若者でもこれならCMとかでちょっと声を聞いたことはあるのでないでしょうか。

エアロスミス、キッス、レッド・ツェッペリン、ボウイ、マイケル・ジャクソン・・・揚げたらきりがありません。

そんな大御所の方々の中でも、四人全員が異色を放っていたロックバンドです。

シンセサイザーを用いず、ギターオーケストレーションという方法を使ったり、コーラス隊ではなく、メンバーでの合唱コーラス。様々なサウンドを作り出すために右と左にスイッチを切り替えるというシンプルなアイディア。

驚くべきことは、彼らの初期の曲はすべてが、パソコンが無い時代に録音されたものであり、それを超えるサウンドを最近は耳にしていない。

逆に言えば、今聞いても新しいのです。

Bicycle Race

おるたな
おるたな
直訳したらすごいですよね「自転車!自転車!!」

謎にセクシーな自転車集団なのですが、どうして当時の洋楽ってこういうPVが考えられたんでしょうね。

( ^ω^)・・・

ロックというよりPOPSでしょうか。映像は過激?のようですが、さわやかな音楽で女子におすすめ。

You’re my best friends

日本では考えられないような、口笛のようなベースラインが特徴の曲。

そしてこの映画のテーマでもあるような、友情、家族というQUEENが大事にしてきたものを表している名曲。シンプルなのに言葉で心があつくなります。

最近ベストフレンズってなんだろうと考えますが、フレディはソロになって思い通りにミュンヘンで活動したとき、やっとベストフレンズとはなにかを考えるんですよね。

私も長期海外に出ているときは数人としか連絡を取りませんでしたが、年をとるといろいろと求めるものや過ごす環境によって友人が変わってくるのも確かです。

 

Don’t Stop me now

2:20からのブライアン・メイのギターソロ…メンバーのコーラス、軽やかなタンバリン。そして後半のピアノとフレディのスキャット…

フレディはザンジバル出身。両親はゾロアスター教。

なのにイギリスで英才教育をうけ、厳しい父親と愛情深い母親のもとに育つ。

デザインを専攻しており、教養深く、とても繊細。

彼の複雑すぎるキャラクターは、このスキャットですらにじみ出ており、そのロック物語再現映画でも、見事に再現されていました。

どんなにボイトレしたり、筋肉鍛えても、かっこいいか、よくないかは

「素」なんだと。この人のスキャット、本当にかっこいいですよ。

Seven Seas Of Rhye

クィーン独特の「ギュィーンサウンド」の代表的な曲の一つ。

そして見てみるとわかるように、これは来日された時の映像をつかわれております。

映画でも世界ツアーを目指していこう!となったときに、早々に「日本」という国をメンバーは口にしています。

お花見なのかな?若きメンバーが恥ずかしそうに照れつつお菓子を食べるのもほほえましい。

Amazonが今なら、3ヶ月99円キャンペーン実施中!!


Fat Bottomed Girls

「Fat Bottomed …」!!

Now get this
さぁ、いまだ

Oh (I know) you gonna take me home tonight (please)
今夜はあの家に連れてってくれ
Oh down beside that red firelight
あの赤い灯のそばにある場所へ
Are you gonna let it all hang out ?
気楽にやろうじゃないか
Fat bottomed girls you make the rockin’ world go round yeah
尻のでっぷりした女達がこの世の春を与えてくれる
Fat bottomed girls you make the rockin’ world go round
尻のでっぷりした女達がこの世の春を与えてくれる

Get on your bikes and ride
さぁ、お前達の自転車に乗ってこいでくれ

おるたな
おるたな
安産型ってこと!?キイィ!!
Amazonが今なら、3ヶ月99円キャンペーン実施中!!

 Another One Bites the Dust /地獄へ道連れ

マイケルのような「アォ!」の叫び声、AC/DCのような帽子。ひげでコンプレックスの出っ歯を光らせ、ピッチピチのタンクトップ。そしてこのベースライン。

中学生時代はほぼこれを毎朝聞いてました。そして英語を少しかじった今でも不思議に思う、当時の邦題のセンスの高さ。

こんなのを浮かんじゃうジョンも、映画ではコテンパンにフレディに凡人と言われ喧嘩しています。

のちにジョンはQUEENの表舞台の活動からは姿を消し、音楽業界から去っています。

SAVE ME

今回の映画ではほとんど出番はなかったかな。この動画を見ているだけでもかなり悲しくなります。

悲しいことがあるとこれを見るとまだ底辺ではないので持ち直します!

We will rock you

会場と一体になることを考えているバンドなんて今ではあるかもしれませんが、それもQUEEN以降の出来事なのではないか。

当時レコーディングスタジオでどのようにしてこれが生まれたかも映画で再現されてます。

是非OfficialビデオとLIVE映像の両方でお楽しみください。

 We Are The Champions (Rock Montreal)

これはライブ映像ですが、私のお気に入りです。

最初にQUEENを買うのなら、最初はベスト盤で大丈夫ですが、そのあとにこうしてライブ映像にはまっていくのです。

酔いしれる観客と家族の絆、観客と惜しむように握手するフレディ。

Amazonが今なら、3ヶ月99円キャンペーン実施中!!

Somebody to love

天才だからこその孤独、自分が同性愛者であることからの不安。様々な不安からの歌詞が胸に刺さりますね。

この曲に出てくる「僕/彼」はまるでフレディのことのようです。骨が痛むほどよく働いた、普通の人の感覚なんて、わからないよ。それでも…。

Can anybody find me somebody to love

僕の愛せる人はどこかにいないかい?

Killer Queen

この曲のギターソロを何度聞いたことか…。この独特なツンツンつまるような音色。ギターなのにピアノの伴奏で歌っているような特徴。

これこそブライアン・メイ。

大学時代は天文学を先行し、フレディ亡き後も宇宙を学び勉強を続け、Twitterではしばらくは「Dr.Brianmay」でした。幻想的なサウンドを生み出しつつ、足の長い細めの長身から奏でられる力強い音色を是非堪能してください。

ブライアンメイのInstagramはこちら。

ボヘミアン・ラプソディー

映画のタイトルでもあるこの名曲。6分越えです。

ピンクフロイドの狂気を生み出した偉い人とQUEENが思いっきり喧嘩するのもサイコーです。これを超えるシングルカットはこの100年、あるのでしょうか。

映画についてはあまり書けませんが…イケメン・ロジャーの美声、高音域のレコーディング風景もサイコーです。

そしてメンバーで一番冷静なブライアン、冷静に語るこの動画も最高です。

当時のレコーディングについての説明ですが、英会話学習にもどうぞ。

もはや目線がロック親父ですみませんが、ハーモニクスとブリッジの音、日本人のわたしにはお琴の音色のようでゾクゾクします。

日本文化でも思うのですが。「〇〇ラプソディ」とかの漫画や曲のタイトル、ここからきてるんじゃないかな。



映画・ボヘミアンラプソディ

のっけからキターーーーーーー!!!(/_;)

キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!

旧知の仲の親友と見ながら、このファンファーレもすごいね。なんて話していたら、ご本人・ブライアン・メイ様の演奏だったとは!

本物の現在のQUEEN!!一瞬で涙ぐむロック親父。

ほとんどの70年代ロック大好き人間(リアルタイムじゃない人含む)は、このファンファーレで「おっ!!?!?!」ってなるはず。

おセンチ鑑賞タイムの始まり、スイッチの切り替えがわかるはずです。

Keep Yourself Alive 

映画の前半は超駆け足で売れるまでの道のりが書かれております。

後半は天才ゆえの孤独と葛藤と彼がHIVで亡くなったということ。そしていまだなお、彼らのサウンドは伝説であり生き続けているということ。

映画では再現なので、俳優達で再現されておりますが、今回QUEENに抜擢された皆さんはすごい!伝説の一部になってしまったんですから。ブライアンにギターを教わるとか本当にすごい。ありえないことです。

RADIO GAGA

I’d sit alone and watch your light
My only friend through teenage nights
And everything I had to know
I heard it on my radio

一人で座って、君の明かりを見ているよ。
夜、唯一の友達だった、かつて若かったころは
知るべきことはすべて。
僕たちはラジオから聞いていたんだ

「GAGA」ってどういう意味なんだろ。

レディーガガはここから名前を付けたということがわかりますね。

フレディ亡き後、ブライアンがボーカルにGAGAをとのこともあったようで、ブライアンもロジャーも若い人の可能性を大いに認めているタイプのロッカーであることがわかります。

現在はアメリカンアイドルから発掘されたアダム・ランバートという若者が、フレディの後釜というか、後継者というか、なんと表現したら良いのかわかりませんが、日本で言うのど自慢大会みたいな大規模のコンテストで、素人発掘するんですが。。。

まさかその中の一人の青年がQUEENになるとは。

アダムとGAGA、私はどちらかというと二人よりも、Marc Martelの方が気になりますが。

話はそれましたが、昔は本当にネットがなかったから、ラジオが一番の音楽情報源でした。ビルボードtop40とか、オールナイトニッポンとか。

パソコンやスマホもなかった。今ではないと大変なものがなくても、ラジオがすべて教えてくれました。

明るい音楽で、今後、君たちはこれからなんだよ!という病に侵食されてきたフレディのこころからの応援ソングです。

まとめ

昔はよく「無人島に持って行くべきCD10枚」とかありました。

今ではiPhoneiPodだけでなく、YoutubeとかAmazon music,LINEmusic・・・便利になりました。

でも心に残る音楽ベスト10、これなら誰でもありますね。

普段は日本の曲しか聴かない方でも、今のミュージシャン達が影響を受けているひとを遡っていけば、必ずQueenは出てくるでしょう。

知らない人が見ても泣ける今回のボヘミアンラプソディ。

映画館の若者も最後のLIVE AIDでは泣いていましたね。

音楽詳しくない女子の皆様の参考になれば幸甚で御座います。

最後は1985年、LIVE AIDでの本人たちの映像をどうぞ。

ママへのキスもお見逃しなく。

 

【映画復習まとめ!】クイーン・ボヘミアンラブソディ。映画を見て感動した後、さらに見て欲しい復習用動画まとめ。みなさんこんばんわ、おるたな(@aratakid7)です。 映画公開からバンバン日本でも映画館にリピートする人が増えております。 リアルタイムでクイーンにはまった人だけでなく、若い人たちもかなり通っている人が多いですね。...



ABOUT ME
おるたな
無鉄砲で単細胞、日本無理め・エンゲル係数高め女子。隙あらばアジア弾丸旅。旅とおいしいもので生きてます。直感力だけのブログ『肉を喰らわば指までも。』更新中。香港迷。フィリピンかぶれの東南アジア移住狙い。