弾丸旅ノウハウ

香港国際空港第1ターミナルのおすすめグルメ『何洪記粥面専家』

こんばんは、おるたな(@aratakid7)です。

今週末すでに香港以外の国に行くというのに、何も準備せず、香港についての想いをめぐらせている初心者の香港ファンです。

人生行き当たりばったりです。

さて、香港旅行の見所は、激ウマのローカル食堂にあると、何度も宣っている私ですが、日本からのフライトの後に、LCCだとだいたい到着が遅れますよね・・・。

香港空港に着いた頃には4時間半くらいのフライトと思っていたら、悪天候のため、到着が思った以上に遅れて、もう空腹なんてことはよくあります。

グルメおじさん
グルメおじさん
もう俺の腹は下町まで持たない・・・!!

という孤独のグルメの井の頭五郎さんと同じ状態になることが多々あります。

香港国際空港第1ターミナルのおすすめグルメ『何洪記粥面専家』

冷静に考えて空港で10分以内にサーヴされてくる小食。

異動してエアポートエクスプレス乗車時間は約30分以内…。

おるたな
おるたな
我慢せずに香港国際空港内でのグルメを堪能されることをおすすめします!!

香港国際空港内レストランをだいたいおさえているため、これから来る皆様に一時もハズレることなく、自分の腹にあったレストランをチョイスするお手伝いというか参考になりますように、気まぐれですが一店舗ずつ書いて増やしていきます。

今日はこれから空港ターミナル内の『何洪記粥面専家』(ホー・ホン・ゲイ)さんをおすすめしますが、そこまでの道のりを書きます。

香港ついたときにどこにつくの?

日本から乗り入れる航空会社は全てターミナル1に到着します。

ちなみに私は到着した後までここがどこにつくのかも考えておりませんでした。

アジアならなんとかなるのではないかと思ってましたが、LAXに降り立った時もこんな感じで考えておらず英語力もないのでひたすら困った経験もあります。

アジアン英語が通じないので若いうちに留学やワーホリに行ける人がうらやましい!

さてさて、香港は空港も以前の雰囲気たっぷりの空港からは移行しており、さすが貿易世界一位(だったはず)。この小さい空港のキャパ越えはもう最大限をギリギリ越えているようですが、コンパクトで痒いところに手が届く…でもシンプルな「人」という感じがして実は一番好きです。

ちなみに空港全体図を事前に調べることも出来ますよ~♪公式サイトをご参照ください。

香港国際空港

幅広く便利な地図ですが、到着後はそのまま人の波と同じに進んでいけば、「Hall A」と「Hall B」という出口に関しての標識があります。

どっちから出ても結局同じなんです。だから深く考えずに出てしまってOKです。

到着エリアはこんな感じのシンプル構造だと思った方がいいです。この真ん中だけ!

ATMで現地通貨を調達し、セブンへ行ってミルクティーとSIMカードを買うとか、Wifiレンタルをするとか。そこまでしたらすでに10分はたつ。なのでその後、エアポートエクスプレスでも30分はかかります。市街地ついて店探して・・・

日本で例えば成田空港から新宿につくまでにもっとかかりますが、香港は早い。

しかし、到着後にお腹がすいてたら空港で食べちゃいましょう。30分ですから。

みんなは何食べてるの?口コミサイトを見てみよう。

おとなのグルメの国香港。

さすが、グルメブログや一般の皆様からの日本人向けの口コミも多いです。

▼口コミ検索はこちらから。

Open rice

食べログ香港

Tripadviser

でもでも!!

空腹で全部読んでられない!

そこで最初の一店舗に選んで欲しい!オールマイティーな「何洪記」をおすすめします。

何洪記粥面専家 Ho Hung Kee

英語表示で「Ho Hung Kee」で検索すると街中のお店も出てきますが、「機場」というのが空港なのでこちらで検索してみて下さい。

こちらは「ホー・ホン・ゲイ」と読みますが、香港でも老舗中の老舗、1947年創業。

街中の店舗に行くとわかりますが、ミシュラン星獲得店でもあります。

そして何がいいって、メニューの種類に幅が合って、自分のお腹に合わせやすいのです。

伝統のお粥と伝統の細麺を試してもいいのですが、そんなことしたらその後の胃袋に差し支えるので、私の超絶個人的なおすすめはこの細麺とデザートの軽食組み合わせです。

↓蝦の卵のパウダーがたっぷりかかった伝統の細麺とデザートのあまいぜんざい・・・みたいなやつに煮卵が入ったやつ・・・絶品!!

おるたなって?

ここで、わたし・おるたな(@aratakid7)について少し書いておきます。

今でこそあまり更新しておりませんが、数年前は食べログを更新しては、まだ食べログの認知度も低かったレストラン・カフェ・居酒屋・・・等々を片っ端から投稿。

いくつかのエリアで第一位をとっては転勤、またビリから第一位をとっては転勤を繰り返しておりました。

気になる店を制覇するまでは移動しませんみたいな。

食べログ界のグルメおじさまや、巨匠おじさまたちと共に美味しいものを喰らいつつも、思ったことをそのまま日記のように書いておりました。

しかし、お笑い芸人がゆるく街を歩く番組とか、よくあるエリア別の観光雑誌や、○○本、みたいな記事にたびたびパクられては、食べログでフォローしてくれるレビュアーさんたちに、「記事がパクられてるよ」「○○に情報提供したの?」「いま、TVつけてみて・・・」と言うメッセージをたくさんもらうようになり、だんだん更新が遅れていきました。(/_;)

そして自分が上位だと思ったお店が取材や放送されたりしてしまうと、「混みすぎて辞めたい。」とか「儲かったから、次の世代に(全く関係ない料理)に場所をゆずる」「コスパ最強だったのにいきなり内容が変わってランチ2000円みたいな店になってました!」とか・・・。

できる限り沈黙しようと、そのまま更新せず、海外に目を向けて、放置すること数年。

(できれば実績としてパクられリストを書きたいけどw)

しかしながら海外に目をむけていくと、日本社会の黒い空気に飲まれそうな過去の自分のような皆さんに美味しいものや情報を勝手に提供したくなってきたのです。

食べログはこちら⇒⇒⇒おるたな

食べログは絞って掲載記事500程度にしてありますが、下書き(掲載保留や見せたくないお店、単純に教えたくない店)は1000を超えております。

たぶん食べログ100店舗超えてくると、自分の舌の感覚が変化するのを実感します。

なので、それ以来、在住地を移動しては美味しい店を自力と聞き込みで開拓しており、この食い意地をつかって、香港に一発目の食事を満足に食べて、街へのステップを踏み出すために、このブログを使って欲しいです。

私のレシート参考にしてくださいまし。

そんな私の選ぶ、みなさんへのおすすめはここ、「ホー・ホン・ゲイ」。

胃袋を満たしたら街に繰り出す準備を!

アマゾンで買っておいたSIMカード設定するか、wifiレンタルをおすすめ!!

SIMや、海外でのデータ通信については今後更新していく予定ですが、私はだいたい空港のwi-fiを利用し、Google mapの自分の行きたい場所ブックマークとか、予定を確認だけして行きます。

できればここでオススメSIMとKKDAYさんでのレンタルwifi情報を記載したいけど・・・この部分はまた追記予定です。

お腹が満たされたら、次の情報を準備して、出発です。

まとめ

いかがでしたか??香港ならすぐに週末サクッと行けます。

香港エクスプレスって便利。

この記事を読んで、香港国際空港の何洪記で軽食にGO、すぐに美味しい香港グルメに出会えます!

いってらっしゃ~~~い!!

【香港/Hong kong】初めての香港海外旅行、初心者でも初日にすぐできること。失敗なしのオススメの楽しみ方はこれ。こんばんは秋の夜空を見上げては香港帰りたい。 すっかり初心者のくせに香港にどはまりしている・香港迷(香港ファンという意味)のおるた...
【香港一人旅】週末香港で愛用してるおすすめ定宿。ミニホテル・セントラルこんばんはおるたなです。貧乏社畜のくせに日本が無理すぎて禁断症状が出たらすぐに週末弾丸アジア旅に出かける旅中毒。今回は思い立ったらすぐに飛べるリストの中にある、定番の愛用ホテルをご紹介!いやまじで日本でつらかったら海外出たほうがいいよ!...
ABOUT ME
おるたな
無鉄砲で単細胞、日本無理め・エンゲル係数高め女子。隙あらばアジア弾丸旅のノマド民。旅とおいしいもので生きてます。機械音痴でもできる副業・複業で、直感力だけのブログ『肉を喰らわば指までも。』更新中。香港迷。東南アジア移住狙い。