弾丸旅ノウハウ

【中環/Central 】街中TEA STAND 甘四茶はどこがうまい?香港ダウンタウンウォーカーの飲み歩きスタート!まずは名店!春回堂薬行!

香港は季節や天候、健康に合わせて飲み物、食べ物をみなさんチョイスしている国。

平均寿命も日本を抜いて凄いことになってますね…!

ランキングはこちら。

私の周りの香港のみなさんに聞いてみると…

「自分の体に合わせて美味しいものを美味しく家族と食べてるからだよ!」

とか、

「今日はこんな気候だから、これにしとこうって決めてる」とか。

みなさん、自然と健康に気を使われていらっしゃいます。

中でもよく聞いたのが、

油っぽいものや美味しいものをたくさん食べてもスッキリしたいから、お茶をよく飲むよ〜〜というおじさま、おばさまが多い!

なるほど…ならばということで、街中の飲み歩きに滞在中は挑戦!

名店からスタート!

春回堂薬行

お店の外にいるだけでも、お茶と漢方?のなんとも言えない香りが漂います。

香港では飲茶したり、Dim sum を食べるときはだいたいいつも大量のお茶が出されます。

そして、街中にもティースタンド?と呼んでいいのか、立ち飲み屋?がたくさんあるんです。イタリアで言えばエスプレッソをグイッと飲めるような場所、それがこういうティースタンドなのです。

どうやって選んでいいのか分からず最初はじーっと見ておりましたが…

少し近くに行くと、日本語も英語もありました!

ちょっとこの写真だと見えないか…。

苦い匂いがするので、「甘四茶」が、消化促進みたいな、解毒もあるという感じのことを英語で言われたので、それを一つ飲みたいジェスチャーを出す。

注文は広東語できなくても大丈夫、お金を置いて、指をさして、イギリス人も払っておりました。

甘いって感じがあるから、甘いのかな?グビ…

ん?おおお…にが…

やっぱり苦い。でもなんか癖になる味なんです!日本で飲めない!なにこの味!なにこれ?なにが入ってるの?健康にいいのか…?

と、グビグビするうちに、あっという間に一杯飲み干してしまった。

あまりの飲みっぷりのいい外国人のせいか、お店のおじさんに、ぐー!👍と、されて少し照れつつも、なにか買って行けるのないかなと、店を吟味。

すると、亀ゼリー!

そうか、ここは有名な亀をそのまま人力で煮込んでいる店だった…!

外国人はお茶は飲むけど少ししか飲めないよ。亀ゼリーはもっと無理だ、と、若いお兄さんから言われました。

食べたい…

しかし、常に旅先で食べ過ぎているわたし。

この時も腹20分目か?というくらい食べ過ぎているので、すでにお腹に入らず、次回のリベンジを固く誓ったのでした…

しかし!

目の前で明らかに下町民では無いような…グレーアッシュの美しいショートカット、黒づくめの女性が2人、なにやらでかいボストンバッグを広げて、ガシガシとなにかを詰め込んでおりました。

それなに!?

思わず質問すると、美しく綺麗な2人は、説明してくれました。

ボスに言われて買いに来ている。

英語で詳しく説明するのは難しいけど、身体にいいわよ。

飴?お茶?なんですか…?

すると、一粒くれましたー!

TRY IT!

と、言われたものの、すごくお腹いっぱい…と説明すると、大笑い。

ホテルで食べなよと言われてても、その人たち曰く、一袋20粒入っている袋を爆買いしてまして。思わず私も買いました。

空港で買うより安いわよ!

プリザーブドプラム。

私もつられて3袋購入。職場へのバラマキお土産はこれにしました。

OL旅、リーマン旅の皆さん、これおすすめです。

味はミキプルーンみたいな感じ。でもかなり濃い…!

貧血女子や、美容に気を使いたい人、、、効きそう…(根拠ないけど…( ꒪Д꒪))

でも案の定空港でみたら、高いのね〜〜ここでお得にいいやつ買ってよかった!

そうそう、ここの亀ゼリー、ちゃんと亀から煮込んで作っているそうです。

このプラムを買う間も、いろんな人がテイクアウトしていく。

お茶屋さんというか、香港友人に尋ねると、漢方と薬とお茶屋とイメージすればわかりやすいとのこと。ふむふむ…

おおお気になる…次回こそは食べる量を調整して食べてみたいです。

ABOUT ME
おるたな
無鉄砲で単細胞、日本無理め・エンゲル係数高め女子。隙あらばアジア弾丸旅のノマド民。旅とおいしいもので生きてます。機械音痴でもできる副業・複業で、直感力だけのブログ『肉を喰らわば指までも。』更新中。香港迷。東南アジア移住狙い。